我が家の庭ツアー

リューカデンドロン レッドデビルを地植えで1年育てた!夏越し・冬越しのポイントをご紹介!

赤い苞葉が美しいリュカデンドロン レッドデビル 暖地では地植えで栽培可能と購入先で聞いたので、わが家では庭に地植えして育ててみました。 育て方を調べると霜には弱いとありましたが、あることをすることで夏越し・冬越しを無事に…

低木

リューカデンドロンの特徴や育て方のコツ!枯らさないポイントも!

  • ユリの球根は成長しやすく、新しい庭師に非常に適しています。 土壌が暖かいときは、春に屋外にユリを植えることができます。
  • これらのユリの球根は、天候にあまり依存していません。 あなたは天気に頼ることなくあなた自身の庭を始めることができます。 屋内で花を育てて自分の庭を始めましょう
  • ハチドリ、蝶、ミツバチなどの花粉交配者を引き付けます。 これはあなたの庭でユリを育てるのに最適な時期です。
  • ユリの球根はあなたの庭に最適です。 彼らは今、一年中いつでも植えることに非常に適しています。 それらは何年も続くことが保証されています。
  • 私たちのサービスの信条は、お客様のショッピング体験に注意を払い、最も思いやりのあるサービスをお楽しみいただけるようにすることです。 ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

商品の説明

色:D  |  サイズ:5 球根

植栽方法:
1.最初にユリの球根の根をきれいにし、腐った根と肉質の鱗を取り除きます。
2.植木鉢を土の3分の1で満たし、基本肥料を入れてから、植木鉢の3分の2まで植木鉢を満たし続けます。 ユリの球根を自然に入れ、球根を覆うように養分土壌を埋め続けます。
3.暖かく換気された環境に置き、発芽するのを待ちます。 ユリの球根自体は多くの栄養素が豊富であるため、脂肪を減らすことができます。

リューカデンドロンを ご存知でしょうか? リューカデンドロンは近年ガーデナーの間で人気急上昇中の植物で、最近では苗も多く出回るようになってきました。わが家の庭でも現在3種類のリューカデンドロンを地植えで育てています。 ま…

ガーデニング

ベラボンとは?メリット・デメリットや植え方も紹介!土を使わないで観葉植物を育てられる救世主!

この記事では、土を使わないで室内で観葉植物を育てようと思った時の救世主「ベラボン」のメリットやデメリットや植え方についてご紹介します。 おうち時間が増えたことで、お庭だけでなく室内でも観葉植物やグリーンを楽しみたい。とい…

ガーデンDIY・ガーデングッズ

KINTO おしゃれなプラントポット(プランター)を使ってみた!メリットとデメリットもご紹介!

お庭だけでなく室内で観葉植物を育て、部屋でもグリーンを楽しみたいという方が増えています。私もその一人でしたが、室内犬を飼っているため置き場所が限られているので諦めていました。 そんな時にネットで見つけたのが「KINTO(…