我が家の庭ツアー

リューカデンドロン レッドデビルを地植えで1年育てた!夏越し・冬越しのポイントをご紹介!

赤い苞葉が美しいリュカデンドロン レッドデビル 暖地では地植えで栽培可能と購入先で聞いたので、わが家では庭に地植えして育ててみました。 育て方を調べると霜には弱いとありましたが、あることをすることで夏越し・冬越しを無事に…

低木

リューカデンドロンの特徴や育て方のコツ!枯らさないポイントも!

  • 設置方法:図のようなフック取り付け、外部設置、カーテン幅= W + 15CM、カーテン高さ= H + 15CM。内部設置、カーテン幅= W-1CM、カーテン高さ= HCM。
  • 竹製ローラーシェード:天然素材の竹製ローラーシェード、耐久性、防湿性、防カビ性、環境に優しい(当社の寸法はインチではなくcmで、カスタマイズをサポートしています)。
  • 使用場所:バルコニー、ヴィラ、屋外パビリオン、廊下、スタジオ、ティーハウス、レストラン、庭、パティオ、ギャラリーなど、屋内または屋外で使用できます。
  • ライトフィルターロールアップブラインド:軽くてファッショナブルな竹のローマンブラインドは、自然な外観、ライトフィルター、UV保護で暖かさを放射します。
  • お取り扱い上の注意:ほこりの層は、羽のほこりまたは湿った布で取り除くことができます。

商品の説明

サイズ:W110cm×H160cm

製品の特徴:竹で作られたこの窓ブラインドローマンサンシェードは、数分で簡単に設置できます。屋内またはパティオで使用でき、部屋の太陽光と風を制御できます。

製品パラメーター:

-製品名:竹製ローラーシェード

-折り畳み方法:ロールタイプ

-平方メートルあたりの重量:1kg

-機能:シェーディング、光透過、ビュー

-すべてのサイズをカスタマイズする必要があり、製織プロセスには2〜3日かかります。ご理解ください。

製品の利点:

-に合わせやすい伝統、カジュアル、コンテンポラリーなど、さまざまなスタイル。

-リビングルーム、キッチン、ベッドルームに最適。

 -バンブーローラーブラインドの構造は何年も変わりません。

設置方法:

-位置決め。

-パンチ。

-固定された拡張プラグ。

-固定されたフック(フックサイドマウント)。

-固定されたフック(フックトップ)。

注:

-手動測定、製品サイズ、および物理的サイズには3〜5 cmの誤差が存在する場合があります。

-製品は実物で撮影されますが、コンピューターの光、機器、撮影角度、解像度により、実際の写真と写真は異なる場合があります。

-参照用の写真、購入サイズに固有のサイズ。

パッケージに含まれるもの:

1 xローラーブラインド

リューカデンドロンを ご存知でしょうか? リューカデンドロンは近年ガーデナーの間で人気急上昇中の植物で、最近では苗も多く出回るようになってきました。わが家の庭でも現在3種類のリューカデンドロンを地植えで育てています。 ま…

ガーデニング

ベラボンとは?メリット・デメリットや植え方も紹介!土を使わないで観葉植物を育てられる救世主!

この記事では、土を使わないで室内で観葉植物を育てようと思った時の救世主「ベラボン」のメリットやデメリットや植え方についてご紹介します。 おうち時間が増えたことで、お庭だけでなく室内でも観葉植物やグリーンを楽しみたい。とい…

ガーデンDIY・ガーデングッズ

KINTO おしゃれなプラントポット(プランター)を使ってみた!メリットとデメリットもご紹介!

お庭だけでなく室内で観葉植物を育て、部屋でもグリーンを楽しみたいという方が増えています。私もその一人でしたが、室内犬を飼っているため置き場所が限られているので諦めていました。 そんな時にネットで見つけたのが「KINTO(…